『Law Room(ロー・ルーム)』とは?

【貴社の従業員が個別に法律相談をできる福利厚生サービス】

経営者の皆さまにとって、自社の従業員の心と体が健やかであることは、
仕事の生産性にも直結する重要なことです。

しかしながら、従業員の悩み事は把握できたとしても、その問題を解決するのは容易なことではありません。

そこで当事務所は、従業員のプライベートの悩みを解決し幸せを実現すること
また、仕事の生産性の向上につなげることを目的とした「ロー・ルーム」を導入しました。

こんなお悩みありませんか?

  • 最近、従業員が不安そうな顔をしている

  • 従業員が人身事故にあった

  • 従業員宛に金融会社から電話がかかってくる

  • 誰に相談してよいかわからない など

  • 従業員が人身事故にあった

- トラブル事例 -

【夫婦関係】

▼発生状況
3組に1組は離婚する時代であり、日常的に「不倫」や「離婚」といった夫婦関係に関する問題が発生しています。夫婦関係の悪化には、性格の不一致によるものだけでなく、家事・育児をめぐる役割分担の問題や、夫・妻の長時間労働をはじめとする職場におけるストレスが影響していることも多くあります。

▼解決のためにかかる費用と時間
慰謝料・財産分与などで数十万円から数百万円の支出が発生する可能性があります。裁判手続きとなった場合には、解決までに少なくとも半年から1年程度の期間がかかります。

【介護・相続】

▼発生状況
認知症高齢者は65歳以上の高齢者の約7人に1人と推定されており、親の介護に伴う離職は社会的な問題となっています。また、親の相続について家庭裁判所に持ち込まれる相談件数は年間17万件ほど発生しています。

▼解決のためにかかる費用と時間
介護自体の苦労はもちろん、介護離職の場合には経済的な負担もかかることとなります。親の死後の相続争いについては、解決するまでに数年以上かかることもめずらしくありません。

【家計管理】

▼発生状況
経済的困窮その他の事情により、年間数万人が破産しています。破産に至らないまでも、経済的な事情により、子どもの教育に十分に費用をかけられない家庭も多く、家計管理に悩んで相談に来られる方が多数おられます。

▼解決のためにかかる費用と時間
返済がままならなくなったり、給料を差し押さえられてから相談に来られる方が多く、そのような場合は破産手続きなど法的手続きに数十万円の費用がかかり、解決までにも少なくとも半年程度はかかります。

【介護・相続】

▼発生状況
交通事故は年間数十万件発生しており、死亡・重傷など重大事故も多数発生しています。それ以外にも、学校事故・介護事故など、プライベートで様々な事故が発生しており、身体的・心理的・法的にサポートすべき事案が多数あります。



▼解決のためにかかる費用と時間
多額の治療費がかかったり、十分に働けなくなったことによる損害も発生します。裁判手続きが必要となるケースも多く、解決までに1年以上の時間がかかることもめずらしくありません。

【介護・相続】

▼発生状況
認知症高齢者は65歳以上の高齢者の約7人に1人と推定されており、親の介護に伴う離職は社会的な問題となっています。また、親の相続について家庭裁判所に持ち込まれる相談件数は年間17万件ほど発生しています。

▼解決のためにかかる費用と時間
介護自体の苦労はもちろん、介護離職の場合には経済的な負担もかかることとなります。親の死後の相続争いについては、解決するまでに数年以上かかることもめずらしくありません。

そんなときは

無料で相談できる

『Law Room (ロー・ルーム) をご利用ください。

従業員が弁護士へ個別で悩みを相談できます。

→リスク予防ないし解決までの対応をいたします。

さらに、会社での対応事項の把握と改善策を実施

課題の内容に応じて、(従業員の同意がある場合) 
→会社で対応すべき事項につき担当部署へ改善策を提案

- 導入費用 - 
企業規模によって、料金体制が異なります。(※年間契約必須、最低価格10,000円/月)

▼企業規模(表示:月額料金)
・〜20名 10,000円
・〜50名 20,000円
・〜100名 30,000円
・〜100名 30,000円
▼企業規模(表示:月額料金)
・〜200名 50,000円
・〜500名 100,000円
・501名〜
要相談(従業員一人当たり200円/月)
・501名〜
要相談(従業員一人当たり200円/月)

- よくある質問 -

Q

相談は実際に寄せられるのでしょうか?

A

これまでに当事務所の顧問先の従業員を中心として、従業員のみなさまからプライベート(夫婦関係、家計管理(借金)、介護・相続、交通事故など)に関するご相談が多数寄せられております。子どものいじめに関する問題やご近所トラブルに関する問題など、プライベートで悩みを抱えることは多く、気軽に相談できる窓口があることは大変喜ばれております。

Q

従業員に費用は発生しないのでしょうか?

A

ご相談料は、通常、30分5,000円をいただいておりますが、このプログラムを活用された場合、同一の事案について2回まで無料となります。1回あたり60分までを目安に、事案の概要をお聞きした上で、大まかな解決の方向性をお伝えします。文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがありますので、この場合、事前に費用見積もりをいたします。その上で、当事務所にご依頼されるかどうかを、従業員の方にお決めいただくこととなります。

Q

利用した方の実際の反応はどういったものなのでしょうか?

A

▼当事務所に実際にご相談された従業員の方々から、下記のような内容の反応が寄せられております。

◉ 普通であれば、まずは会社の上司に相談すると思う。今回は不安なく弁護士に相談ができた。

◉ 事務所がきれいなオフィスで、先生やスタッフの方が親切・丁寧で、安心感があった。

◉ とっさの電話での質問にも迅速に分かりやすく対応していただき、納得感をもって実行できた。

▼また、顧問先の会社からも、下記のような内容のポジティブな反応をいただいております。

◎ 日頃から、何か個人的な悩みがあれば顧問弁護士 に相談するように言っている。

◎ 従業員は、身近に相談できる弁護士ができて喜んでいるようだ。

◎ 従業員が、自分の家族の相談にも電話ですぐに対応してもらえたと感激していた。

Q

従業員に費用は発生しないのでしょうか?

A

ご相談料は、通常、30分5,000円をいただいておりますが、このプログラムを活用された場合、同一の事案について2回まで無料となります。1回あたり60分までを目安に、事案の概要をお聞きした上で、大まかな解決の方向性をお伝えします。文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがありますので、この場合、事前に費用見積もりをいたします。その上で、当事務所にご依頼されるかどうかを、従業員の方にお決めいただくこととなります。

  • まずはお気軽にご相談ください

お電話やメールでお答えさせていただきます。
(オンラインでの打ち合わせも可能)
「未来創造弁護士法人」


私どもは「日本一裁判しない弁護士」をキャッチフレーズにトラブル予防や、交渉による解決を専門にしている法律事務所でございます。
日々のご相談や契約書チェックなどによるトラブル予防、会社の成長のお手伝いをさせていただいております。

【弁護士】
9名の弁護士が在籍しております。(うち3名は女性)


▼オフィス
■東京オフィス 東京都中央区日本橋18-1 NS日本橋ビル5階
■横浜オフィス 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル7階


- 相談申し込みフォーム -

さらに『Law Room』の詳細を確認したい方は、お手数おかけいたしますが、下記の項目にご入力ください。
弊所からご担当者の方へ追ってご連絡させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
未来創造弁護士法人のサイトはこちら